Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Profile

  • 千歳
松井酒造は、京都の町中にある
造り酒屋です。

十五代目若女将として、まだまだ勉強の毎日です。2009年度より造りの仕事にも加わるようになりました。<蔵元便り>を通して、蔵のことやお店のこと、京都の毎日などをお知らせして参ります。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

Archives

Search

Others

RSS ATOM

☆ 京都マラソン ☆
2017.02.19 Sunday

今日は京都マラソンの日。

松井酒造はゴール地点の岡崎公園にてお店出しをしております。

おいしいお酒、冷やだけではなく、熱燗もあります。

甘酒も作りました。

私は酒粕好きですので、麹だけの甘酒は物足りません。

麹の甘酒と酒粕の甘酒を、絶妙にヤッタv ブレンドして造りました。

酒粕が美味しすぎて、残った酒粕を食べていたら、首まで真っ赤になりました。

ほろ酔いです (´∀`)

応援される皆さま、ぜひお越しくださいませ。

蔵の前は、約37キロ地点です。

たくさんの方が走り抜けることでしょう。

今日は晴天です!


Posted by:kyochitose * Category:イベント
節分祭@吉田神社
2017.02.02 Thursday

今日と明日は、吉田神社さんの「節分祭」です。

毎年であれば、もう少し早く"蔵元便り"でお知らせできるのに、今年は忙しくて、こんなに遅くなってしまいました。

松井酒造の地元に鎮座する吉田神社は、節分祭発祥の神社です。

今年は中止していた「火炉祭」の復活です ヤッタv

明日はすごい人出になることでしょう!

火炉祭お神酒「フジチトセ にごり酒」もぜひ宜しくお願いいたします。

 

吉田神社の節分祭は、室町時代から続きます。

この二日間だけで、50万人の参拝客と1.000を超す出店で、境内は夜中まで人が溢れて賑やかです。

平日の開催にも関わらず、夕方からは交通規制がかかり、人もお店もひしめき合います。

いろいろ見て、食べて、夜中までお楽しみください。

 

松井酒造は、大元宮さんまでの参道にあります。

「にごり酒」の提灯が目印です ハート

厄除け厄払いの酒「ふじちとせ にごり酒」で、ぜひ“福”を呼び込んでください。 

今年もシュワシュワと元気に瓶内発酵を進めている活性生の「にごり酒」も山へ持ってあがります。
搾ったばかりの神蔵も、もちろん山へ持ってあがります。

 

私は今日はお留守番です。

いろいろと事情がございまして、悲しいけれど、山へは参りません。

みんな頑張っているかしら。

その代わり、明日は山へ参ります。

お仕事も致しますが、どちらかといえば、女将特製のまかない「おでん」と吉田神社さんからの「お汁粉」が目当てです。

もちろん恵方巻も!

 

さきほど、途中で一度帰ってきた専務からお土産をいただきました。

お仕事が終わらないし、いろいろなところから催促のお電話をいただいてばかりで、うわぁぁぁ!となっておりましたが、元気が出ました。

かわいい電球型、小さなライトも点いているサイダーです。

屋台もどんどん進化しています。

私たちも進化しなくては!

 

皆さま、お待ちしております ニコッ

 

きのこブルー 吉田神社さんのHPはこちらから


Posted by:kyochitose * Category:イベント
新年のご挨拶
2017.01.23 Monday

新年、明けましておめでとうございます

旧年中は格別のお引き立てを賜りまして、ありがとうございました

本年も変わらずご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申しあげます

 

昨年は、お陰さまで、大変忙しい一年を過ごさせていただくことができました。

年の瀬から新年にかけては、毎年のことですが、記憶が残っておりません。

お昼間は発送作業、お店を閉めてからは夜中も夜明けもラベル貼りに明け暮れました。

松井酒造は全て手貼りです。

数えてみましたら、年末の二週間だけで、私が貼ったお酒は4.500本を超えておりました。

もちろん、私一人だけの力ではなく、女将も専務にも夜中までお付き合いをしていただきました。

私は若女将ですので、頑張っても褒めてもらえる立場ではありません。

今は大変ですが、10年後、20年後に"あの時は頑張ったね"と笑い話にできるよう、今はとにかく前へ進むのみです ヤッタv

 

蔵元便りの更新もままならないまま今日を迎えておりますが、この間に、金閣寺さん、銀閣寺さんの売り出しが終わりました。

そして、年末はJR京都伊勢丹さんにて試飲販売会もさせていただきました。

また、年が明けて9日から11日までの3日間はえびす祭にも参加させていただきました。

どれも無事に終わりましたことをご報告させていただきます。

お越し下さいました皆さま、また、お買い上げ下さいました皆さま、本当にありがとうございました。

雪化粧した金閣寺さんはとってもきれい kyu

今年大活躍!のアルバイトさんが撮ってくださったお写真です。

 

本年は、時々、この「蔵元便り」にも登場する、主に蔵のお仕事を行う大きな男の子が、社員としては一番の古株になりました。

忙しければ何かとあるものですが、どれも事故なく終わったこと、支えてくださった皆様に感謝しております。

 

今、松井酒造は吉田神社さんの節分祭の準備をしております。

こちらも美味しいお酒をたくさんの方にお楽しみいただけますよう、準備を万端に頑張りたいと思います。

 

今期は、蔵が復活して、八年目の造りを迎えました。

専務が杜氏として独り立ちをしてからは、六年目の造りです。

感謝を忘れず、けれど、何か新しいことにも挑戦できるよう、模索する一年になりそうな気が致します。

今年も、初心を忘れず、より良いお酒をご提供できるよう励みたいと思います。

 

皆さまにとりまして素晴らしい一年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

そして、2017年も松井酒造をお引き立て賜りますよう切にお願い申し上げます。


Posted by:kyochitose * Category:お知らせ
配送につきまして
2016.12.24 Saturday

現在、配送が大変立て込んでおります。

日時をご指定いただきましても、ご希望通りにはお送りができかねます。

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

若女将 千歳


Posted by:kyochitose * Category:お知らせ
年内の配送につきまして
2016.12.23 Friday

いつもお引き立てを頂きましてありがとうございます。

年内の配送でございますが、現在発送作業が大変立て込んでおりまして、ご希望通りにお届けできない場合もございます。

お急ぎの場合は、必ず日時をご指定下さいますようお願い致します。

来週よりJR京都伊勢丹さんにて試飲販売会を行います。

こちらもぜひいらして下さいませ。

金閣寺さん、銀閣寺さんの販売会も、年末年始、休まず行います。

ぜひお立ち寄り下さいますように。

お酒の出荷やお客さまが多くいらして下さいますことで、連日夜遅くまで、そして早朝から作業を始めております。

歳末の様相です。

とっても有り難いことです。

 

残すところ、今年もあと一週間。

気を抜かず、頑張りたいと思います。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

若女将 千歳


Posted by:kyochitose * Category:お知らせ
お問い合わせにつきまして
2016.12.15 Thursday

いつもお引き立てを頂ましてありがとうございます。

現在、メールにてお問い合わせを多数いただいております。

時節柄、返信までに最大一週間ほどかかる場合がございます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い致します。

変わらずお引き立てを賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

若女将 千歳


Posted by:kyochitose * Category:お知らせ
配送につきまして
2016.12.14 Wednesday

いつもお引き立てをいただきまして、ありがとうございます。

商品の配送につきまして、ご連絡させていただきます。

現在、ご注文が集中しております。

ご注文をいただきましてから発送までに、最大で5営業日ほどお時間をいただく場合がございます。

お急ぎのお客さま、期日指定のございますお客さまは、その旨をご指示くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

インターネットにて販売を見合わせていただいております商品につきましては、お電話、またはメールにてお問い合わせください。

店舗のみ取り扱いの限定商品もございます。

金閣寺御用達の金箔入り純米酒「金閣燦然」、銀閣寺御用達の銀箔入り純米吟醸酒「白銀閣」につきましても、インターネットの販売は致しておりません。

ご注文はメール、FAXにて下さいますようお願い致します。

※お電話のご注文は承っておりません。

ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

 

若女将 千歳


Posted by:kyochitose * Category:-
お正月限定「初夢」
2016.12.10 Saturday

お正月限定ラベル「初夢」にて、
純米大吟醸の神蔵を販売致します。

純米大吟醸の神蔵は、お蔭さまをもちまして長く完売となっておりましたが、無事に上槽することができました。

現在、ガス感の残る中汲みで準備しております。

白いお箱、もしくは、桐箱にお入れいたします。
どうぞご用命くださいませ。

※特にご要望のない場合、12月は「初夢」ラベルにて出荷させていただきます。


「初夢」のラベルは、伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」から抜粋致しております。

今年、伊藤若冲生誕300年ということで、全国的にも盛り上がっておりますね。

300年近くも前に描かれた「樹花鳥獣図屏風」は、今もなお色褪せず、神蔵を美味しくしてくれます。

少し気が早いかもしれませんが、皆さま、「神蔵」と共に良い初夢をご覧いただけますように。



**********************

伊藤若冲は、正徳6年(1716年)、京・錦小路にあった青物問屋「枡屋」の長男として生まれ、生涯を写実と想像を巧みに融合させた絵に捧げる。中でも、「樹花鳥獣図屏風」は、江戸時代中期の京都において、他の誰とも似ていない独自の絵画世界を打ち立て、その若冲ならではの独創性が如何なく発揮された作品として注目を集めている。枡目描きと呼ばれる奇想天外な描法で描かれる動物と鳥の楽園は、右隻は「獣尽くし」、左隻は「鳥尽くし」で、それぞれ実在の身近なものから、外国産、はたまた空想上の生き物までが水辺に群れ集う風景が描かれている。「尽くし」の趣向や白象・鳳凰が各隻の主役であるところから、吉祥性の強い大変おめでたい屏風である。

**********************

伊藤若冲の誕生は、松井がお酒造りを始めた頃と重なります。
毎年思いますが、どんな時代だったのでしょうか プシュー
こちらも毎年のように思いますが、お酒といえば日本酒だけだったでしょうから、師走は今よりも忙しかったのだと思います。

今年も松井酒造は大変忙しくさせていただいております。

ありがとうございます。

蔵元便りの更新が出来ておりませんが、元気にしておりますので、皆さま変わらずお引き立てを賜りますようにお願い申し上げます。

 

若女将 千歳


Posted by:kyochitose * Category:-
蔵見学につきまして
2016.12.04 Sunday

いつもお引き立てをいただきましてありがとうございます。

蔵見学につきましてご連絡申し上げます。

12月に入り、お酒造り、お酒の出荷が立て込んで参りました。

また、年始の仕事始めの頃も、蔵、店舗共、大変立て込むことが予想されます。

その為、蔵見学は一時中止とさせていただきます。

お問い合わせくださいましたお客さま、大変申し訳ございません。

一月中旬頃の一時期と、そして、二月上旬以降は蔵見学を再開させていただく予定です。

またぜひ日程をご調整の上、お申込みくださいませ。

宜しくお願い申し上げます。

 

若女将 千歳


Posted by:kyochitose * Category:お知らせ
京の銘酒と中国料理の饗宴
2016.10.28 Friday

ホテル日航プリンセス京都「翡翠苑」さんにて、松井酒造のお酒の会がございます。

「京の銘酒と中国料理の饗宴」です。

11月4日、11日、18日の計3回、いずれも金曜日です。

先日、その打ち合わせに専務が行って参りました。

当日お出しさせていただく試作のお料理のお写真を拝見いたしましたが、美味しそうなものばかり kyu

 

上海蟹肉・味噌入りフカヒレ煮込み

アワビの柚子胡椒炒め

国産牛ロース肉…

 

こんな打ち合わせ、私が行きたいです。

怒ってしまうくらいに美味しそうです。

 

お料理との相性も考えて、お酒もたくさん準備させていただく予定です。

ぜひ皆さまお越しくださいませ。

 

きのこレッド 詳しくはホテル日航プリンセス京都様HPこちらから


Posted by:kyochitose * Category:イベント